メニュー ジギング
キャスティング
トローリング イカ釣り
アオリイカ
クルージング
最新釣果 料 金 プレゼント情報 アクセス プロフィール
中深海釣り  タイラバ  落し込み釣り  泳がせ  


カジキのトロールライン
(水深200Mから一気に1000m以上深くなっている)



すさみ港沖合5kmより水深が一気に千数百メートルまで落ち込んでいる。
大陸棚があり、この壁にぶつかった潮流がプランクトンともに上に吹き上げられ、ここに食物連鎖が生じる。この食物連鎖の頂点であるカジキは、例年5月頃よりすさみの沖合に現れ、我々フィッシャーマンを楽しませてくれる。




クロカワカジキ

  魚全体が黒か紫色を帯びている。 上顎の長さは下顎の2倍以上ある。
  体は側扁しているが、かなり丸みを帯びている。カジキの中でも最も熱帯性が強く、
  水温の上昇とともに沿岸に近づき、すさみ沖では5月頃から10~15海里で釣れる。
  レギュラーサイズは100kg(3m)、1000ポンド(450kg)マーリンも夢ではない。


マカジキ

  吻部は著しく尖り、上顎の長さは下顎の2倍程度ある。
  尾ヒレは大きく半月形をなし、両端の距離は体高よりも大きい。
  背部には青色の斑紋がある。すさみ沖では冬場よく釣れる。
  サイズは30~50kgが多く、カジキの中でも最も美味である。


バショウカジキ

  著しく大きな帆状を呈する背ビレが特徴。 適水温は19℃~25℃。
  カジキの中で最も沿岸に近寄るので、初秋、水深40~50m近くでヒットすることが
  ある。
  カジキに関するロゴやTシャツのイラストに描かれているので一般に馴染みがある。
 

  この地域でのトローリングでは、本命のカジキの他にマグロ、シイラ、カツオなども
  狙える。
  また、群れで表層を泳いでいる時は、キャスティングでのハイスピードリーチングも
  効果あり。



〒649-2621 和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見3363-3
電話 090-8983-1584


乗船場
すさみ町海水浴場駐車場



戻る


Copyright (C) Marine Club Susami All Rights Reserved.